平成30年10月27日(土)10:30

     

 卸売センターから聞こえてきた和太鼓の響きで思い出した。「今日は、Halloweenの真っ昼間市だ!」朝から急に晴れてきたので、あわてて洗濯を始めたためか、すっかり忘れていました。「まだ間に合うかな?」と大好きなしじみすくいとりゲームに参加しようと、すっとんで来たのですが残念!参加券100枚はあっという間にはけて、すでにゲームは始まっていました。

        

 今年は目方でズバリ賞が8名も出たそうで、毎年人気がヒートアップしてるようです。来年は絶対忘れずに早めに来ようと心に決めた地元矢崎町のイッ子でした。

 そんな時、ふと通路入り口に貼られたポスターに「阿波踊り〜飛鳥連」の文字。「ラッキー!」本場の阿波踊りが見られる絶好のチャンス到来と心が踊ります。

 景気づけにと「場内練り歩き」が始まり、東通路の三通路角で写真を撮りまくりました。子供さんから始まり、独特のかぶり物をしたキレイな和服のおねえさんとユーモラスなダンナ衆、笛と太鼓が続くまさに伝統芸能の華が、場内を練り歩く至福のひとときを過ごすことが出来ました。

      

 

      

 この後、正面特設会場で丁寧に踊り方指導なども実演してくれた飛鳥連ご一行様でした。また、きてね!