● やっぱり東京の夏は暑い。お盆には故郷に帰る方も多いでしょう。年に一度は自然に触れたいものですね。帰郷の前には是非、当センターにお立ち寄りください。う〜んと安くお買い物ができますよ。


耳寄り情報コーナー

★ 府中市商工まつり
開催場所:大国魂神社
開催期間:8月9日(金)〜11日(日)

府中市では、毎年大国魂神社で、市内の商工業者を中心に商工まつりを開催しています。当センターでは、市立図書館北側のブースにて、期間中次のイベントを行っております。是非、お立ち寄りください。


クイズで抽選会(子供と大人向き2種類のクイズに正解されるとすてきな景品が当たります。)
8月9日(金)
@ 午前11時〜正午
A 午後1時〜2時
8月10日(土)
@ 午前11時〜正午
A 午後1時〜2時


ダーツ大会(先着100名様)
今、人気沸騰中の本格的ダーツにて金券を始め、すてきな景品が当たります。
8月9日(金)午後3時から(整理券を配りますのでお早めに)


サッカーPK大会(先着100名様)
日本中がにわかサッカーファンになった日韓共催ワールドカップの興奮をもう一度!
8月10日(土)午後3時から(整理券を配りますのでお早めに)


すいか割り大会(各回共先着100名様)
実際にやってみるとなかなか難しいゲーム。ご家族連れでどうぞ。
8月11日(日)
@ 午前10時30分から
A 午後2時から
(各回とも整理券を配りますのでお早めに)


チャリティーオークション
最終日恒例のオークションでは、市場ならではの食品や青果物などが、激安で手に入るかも。もちろん、売り上げは全額府中市社会福祉協議会に寄付されます。
8月11日(日)午後3時から


旬の食材(水産)

● スズキ
古事記や平家物語などにその名が記されており、大昔から日本人にはなじみの深い魚です。スズキは沿岸魚で日本全域のほか、台湾・朝鮮半島沿岸にも分布し、一般には内湾や河口域で生息しています。夏は内湾から川にも入って餌をとり、冬は深場で産卵し越冬します。
成長に伴い名が変わり(コッパ・セイゴ・フッコ・スズキ)、冬が旬のブリと同じ出世魚で夏の白身魚の代表格です。初夏から浅場を回遊するので、釣り人には垂涎の的。強烈な引きと空に向かって躍り上がり、エラで糸を切ろうと全身をふるわす豪快な「エラ洗い」は圧巻です。白身の魚ですが脂のたまりやすい肉質を持ち、淡白な味ですが大きさによって味が変わり成長につれて脂が乗ってきます。旬は夏で脂が乗り切って、真鯛とともに高級な刺身として珍重されています。薄くそぎ切りにし氷水で冷やした「あらい」は絶品です。あらは塩をふってうしお汁に、塩焼・バター焼・煮つけによく、白身ですのでいろいろ料理が楽しめます。旬のスズキを賞味してみませんか。



旬の食材(青果)

● トマト(みずみずしい夏の味)
トマトは、生育に強い光が必要で、生育適温は25〜26度です。昼夜の温度差の大きいことを好み、多湿を嫌います。
トマトはもともとは夏の食べ物。消費地向けに周辺の産地で露地栽培されていました。食生活の洋風化が進むとともに、サラダの材料として一年中需要が増え、周年の供給に向けて産地が広がりました。
今のトマトの品種の主流は、赤くなっても日もちがよく糖度の高い「完熟系」。冬は暖地のハウス栽培、夏は高冷地の栽培と産地をリレーしておいしい味を届けています。

※ 「旬の食材」記事はホームページ:
東京都中央卸売市場からの抜粋です。
http://www.shijou.metro.tokyo.jp/

 

 

▼次号は9月14日号の真っ昼間市チラシと当センターホームページに掲載する予定です。また、本誌に情報を掲載されたい方またはご意見は次までご連絡ください。

東京都府中市矢崎町4の1
株式会社大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
(担当 大島)
e-mail/oshima@fuchu-doc.co.jp
http://www.fuchu-doc.co.jp/