★いよいよ秋到来。「読書の秋、スポーツの秋、行楽の秋」などいろいろな呼び方がありますが、なんと言っても市場は「食欲の秋」で決まり!今回は手軽に作れる10分クッキングも掲載しました。どんどん食べて、運動して、本も読んで、充実した秋を過ごしましょう。



旬の食材(青果)

●カリフラワー

「花やさい」とも云い、キャベツの変種であるブロッコリーから、さらに分化して生まれたものです。食用部分は小花の集まり(つぼみ)で、原産地はヨーロッパです。明治時代に日本に入りましたが、普及したのは遅く、食生活が多様化し、洋風化した昭和40年頃から人気が出ました。しかし、栽培に手間がかかり、出回りの時期が冬から春にかけてで、野菜の品薄時と重なるため価格変動が大きいなど難しい面もあります。ツボミの部分に丸みがあって白く、小粒でもズッシリした重みのあるものが良品で、黄色がかったり、スキ間があるものは良くないです。またビタミンCが豊富です。


旬の食材(水産)

●秋刀魚(サンマ)

サンマは、塩焼きはもちろん、刺身によし、煮てもよしと美味しくて使いやすい魚です。「サンマが出ると按摩(あんま)が引っ込む」と言われるほど、サンマには、タンパク質や鉄分、ビタミンA、カルシウムなど様々な栄養素が含まれており、血合いやワタにもビタミンが含まれているので、丸ごと残さず食べることができます。また、最近注目されているのがサンマの旨味を左右すると言われているドコサヘキサエン酸(DHA)とエイコサペンタエン酸(EPA)です。これらは血液の流れを良くする働きがあり、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧などの生活習慣病の防止に効果があります。

※「旬の食材」記事は株式会社日刊食料新聞発行2005市場ダイアリーより抜粋したものです。

お手軽な10分間クッキング

《サンマご飯》
● サンマで風邪に抵抗●

「サンマが出ると医者が青くなる」のことわざがある位に、サンマはすぐれ者です。風邪を防ぐには、体力をつけることが一番。また鼻やのどの粘膜を強くすることです。それには、サンマに含まれているビタミンAが役立ちます。

@米は炊く1時間位前に洗ってざるにあげ、水気を切っておく。
A サンマの頭とわたをとり水洗いし、2つに切り、調味料aをふりかけておく。
B 米に水と調味料bを加え、よくまぜて火にかけ、煮立ったら、Aのサンマを加えて炊上げ、蒸してから骨をとって、ざっとほぐして、軽く混ぜる。
C 盛り付けてから、しょうがのせん切りをのせる。

※サンマを三枚おろしにして、2つに切り、調味料を振りかけておき、さっと焼いておき、ご飯を炊いて、火を止める直前にサンマをのせて、炊いてもよい。

※「お手軽な10分間クッキング」は社団法人 大日本水産会発行の「知って得する魚の話」より抜粋したものです。



■次号は10月8日号の真っ昼間市チラシと当センターホームページに掲載する予定です。

東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
           (担当  大嶋)

e-mail/oshima@fuchu-doc.co.jp
http://www.fuchu-doc.co.jp/