■知らないうちに力がつき、初めて父親との腕相撲に勝ったような、WBCに於けるサムライジャパンの優勝でした。おめでとう!さて、当センターでは4月4日(土)に大判焼きの店「ひなさく堂」が新規オープンしました。今後ともご愛顧を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。また、当センターでは『安さの祭典Dot混む市』を今月16日(木)〜18日(土)の3日間開催。日替わり超特売品と全店参加のスタンプラリー&お楽しみ抽選会を午前9時から行いますので是非、ご参加下さい。そして、5月には恒例の『魚御殿8周年記念イベント』を開催予定ですのでお楽しみに!
それでは、百人一首にも選ばれている有名な万葉歌をお楽しみ下さい。

春過ぎて 夏来たるらし 白妙(しろたえ)の 
          衣干したり 天(あめ)の香具山(かぐやま)
                              [万葉集 持統天皇]

大意: 白い着物が干してあるのが香久山の方に見えます。いよいよ夏が来たようですね。

 

旬の食材(果物編

こねぎ

○品種動向
  葉ねぎの一種である九条ねぎ系の葉ねぎを若取りし、商品化するねぎ。

○生産・消費動向
  こねぎは、JA筑後あさくら産の「博多万能ねぎ」が、空輸出荷(フライト野菜)により、関東地方で新しい野菜として普及、定着した野菜。主産地は、福岡、大分など九州であるが、高知、千葉、愛知など、需要拡大とともに産地も広がっている。「博多万能ねぎ」という名称は、料理用途が広いということで命名されたもので、商標登録されている。このため、JA筑後あさくら産以外は使用できない。関東地方での消費は定着しており、野菜としての地位を確立している。

○鮮度の見分け方
  真っ直ぐで青味が濃いものがよい。葉が茶色になっているものは、鮮度が低下したもの。

○調理のポイント
  汁の実、鍋物、ぬた、薬味など。あさつきよりは価格が手頃なので、香料や薬味として、ふんだんに使える。

○栄養
  ビタミンA,カロチンを多く含む。B1,B2,Cを含んでいる。

※「旬の食材」記事は株式会社農経新聞社2000年版「野菜と果物の品目ガイド」から抜粋したものです。

新しいお店紹介コーナー

◆ふゆう庵(1通路東側)

去る3月18日にオープンした日本そば店『ふゆう庵』に伺いました。

Q.出店のきっかけは?
A..日本そば店を是非とも開業したいとの当社の方針から、候補地を探していたところ、こちらの食堂の並びに空きがあるとの情報を聞き、絶好の機会と考え、決断しました。

Q.どんなお店ですか?
A.当店特製の麺による日本そばを、ワンコインでご提供し、ゆったりした店内でくつろぎながらお食事できる店です。

Q.お勧めの商品は?
A.『万菜(まんさい)かきあげそば』は、自慢の特製麺とともに旬の野菜を味わうことができる逸品です。

Q.今後の抱負は?
A.おいしいおそばを手ごろな値段で、しかもゆったりと落ち着いて食べられる店として、長くご愛顧いただけるよう頑張って行きたいと考えています。

営業:午前7時〜午後2時30分



■ 次回は5月9日号の真っ昼間市チラシと当センターホームページに掲載する予定です。

東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
           (担当  大嶋)

e-mail/oshima@fuchu-doc.co.jp
http://www.fuchu-doc.co.jp/