■早くも9月。「秋の日はつるべ落とし」のたとえのとおり、夕方7時過ぎまで明るかった一日も、5時を過ぎると暗くなってしまい何となく、ものさびしさを感じます。
  しか〜し、朝の市場は一年中変わらず元気モード。今月から新たに「のんしゃらん食堂」がオープンするなど、見処・食べ処満載です。元気注入!!
  さて、今年はいよいよセンター開場45周年イベントを11月12日(土)の真っ昼間市にて開催する予定です。乞うご期待!
  また、来月から新しいお店が登場します。ご愛顧のほど、宜しくお願い申し上げます。

・庭草に、村雨(むらさめ)降りて、こほろぎの、鳴く声聞けば、秋づきにけり
                                  [万葉集 作者 不明]

大意: にわか雨が降って、庭の草を濡らし、こおろぎの鳴く声を聞けば、いよいよ秋の訪れを感じます。


旬の食材(青果編)

富有(かき)

○品種動向
  岐阜県原産の品種で、居倉御所という別名もある。果重は200g前後。一見、次郎と区別できないほど似ているが、次郎よりやや小玉。形は偏円形、果皮は橙紅色、光沢があり果粉が多い。肉質はやや緻密で粘質、果汁は豊富、軟熟気味でもべとつかない。甘味は中程度。

○生産・消費動向
  統計上は、富有・次郎は合計されるが、次郎より富有が圧倒的に多く、柿の収穫量の39.3%を占めている。都道府県別収穫量の上位5位は@福岡A岐阜B奈良C愛知D和歌山。過去5年間の推移を見ると、面積、収穫量ともに減少傾向にある。
  柿は、甘柿と渋柿に大別され、富有は、甘柿の代表品種として、長年にわたり君臨している。

○季節
  収穫時期は9月中旬、出回り時期は10月〜11月。冷蔵保温物は12月〜1月に出回る。

○鮮度の見分け方
  果面、果頂部に褐変のないもの。ヘタの変色や乾燥がみられず、肉質は歯切れのよいものがよい。富有柿は4本の溝がはっきりしていて、先端がくぼんでいるものは種が少ない。種が少ないものは甘味が強い。

○栄養
  100g中に、ビタミンCは70mg,カロチンは120μgと豊富に含む。利尿効果があるので、二日酔いにもアルコール分が速やかに排泄される。「かきを食べると冷える」といわれるが、根拠はない。

 

※「旬の食材」記事は株_経新聞社発行「2000年版野菜と果物の品目ガイド」からの抜粋です。


新しいお店紹介コーナー

弁当のマルコシ(1通路中央)

今日は、8月にオープンした「お弁当のマルコシ」さんに伺いました。

Q.出店のきっかけは?
A.当社は首都圏を中心に全国53店舗への給食センターによる弁当給食・委託給食及び仕出しサービス等を行っておりますが、センター正面向いにあった是政営業所の老朽化に伴う移転先として至便であるセンターへの出店を決断しました。

Q.どんなお店ですか?
A.当社の八王子工場で製造した弁当を一度当所で仕分けし企業等の顧客へ配送するとともに、センター店において販売しております。

Q.お勧めの商品は?
A.ひと月毎に作成する日替わりメニューのお弁当400円をご用意しておりますが、安くておいしいとたいへん好評です。

Q.今後の抱負は?
A.安価にもかかわらず、栄養価を考えかつ美味で多彩なメニューを持つ弊社のお弁当を一度お試しいただきたいことと、行楽などの際には予約注文も受け付けますので是非、ご利用いただけたらと存じます。

営業:午前8時〜午後2時
電話:042−360−2071


※次回は真っ昼間市チラシ10月8日号に掲載予定です。
東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
           (担当  大嶋)

e-mail : oshima@fuchu-doc.co.jp
http://www.fuchu-doc.co.jp/