■いよいよ11月(旧暦:霜月)。去る10月27日(土)開催された『秋のハロウィン収穫祭』は真つ昼間市15周年記念イベントということもあり、大盛況のうちに幕を閉じました。ご来場いただいたお客様には、心より御礼申し上げます。

 さて、MLB(米国大リーグ)のワールドシリーズは、三冠王のカブレラや日本でも阪神で活躍したフィルダーの息子フィルダー・ジュニアを有する強力打線タイガース有利の下馬評にも関わらず、ジャイアンツが58年ぶりとなる4連勝で7度目のワールドシリーズを制しました。テキサス・レンジャーズのダルビッシュとニューヨーク・ヤンキースのイチロー共日本人選手の出場はならず、今ひとつ日本では盛り上がりに欠けましたが、MLBならではの迫力のあるワールド・シリーズでした。

 当センターでは、来る12月15日(土)事業協同組合主催による年末総決算イベントを企画しております。市場ならではの楽しくてお得な催しとなるようセンター一丸となって頑張りますので、是非、ご期待下さい。

 ・雲隠(くもがく)り、雁(かり)鳴く時は、秋山の、黄葉(もみち)片(かた)待つ、時は過ぐれど                                [万葉集 作者 柿本人麻呂]

大意: 雲に隠れて雁が鳴く時は、黄葉(もみち)で紅く染まる秋の山肌を、ただ待ち遠しく感じます。


旬の食材(青果編)

文旦(ぶんたん)

・品種動向
  文旦は、インド・アッサム地方原産の柑橘で地方によっては、ボンタン、ザボン、ウチムラサキ、ジャガタラミカンとも、呼ばれている。英名はシャドックまたはポメロ。晩白柚、土佐、水晶、本田(阿久根)などの品種がある。

 晩白柚(ばんぺいゆ)は2kg内外の大型果で果皮の厚さは2.5〜3cm程度。果肉は僅かに緑色を帯びた淡黄色で柔軟果汁。土佐は、果実は僅かに緑色を帯びた淡黄色で柔軟果汁。土佐は、果実は350〜400g、果皮の厚さ9mm程度。貯蔵すると果肉は軟らかくなり、酸も低下し、甘味が増す。

 水晶は、果実は400g内外で、果肉は淡黄色で柔軟果重、土佐よりも甘味が強いが苦味がやや多い。

・生産・消費動向
 平成8年産の生産量は7,735t。都道府県別収穫量は全体の86.9%が高知県で、土佐文旦は、同県の特産品としても知られている。地方色が強い柑橘で、鹿児島の阿久根文旦、熊本の晩白柚、長崎の平戸文旦、高知の土佐文旦など様々な品種がある。

・季節
出回り時期は、10月から4月まで出回るが、出荷量の多いのは1〜3月。アメリカからはポメロが、11月〜1月に若干、輸入されている。
 

・鮮度の見分け方
 ヘタの異常がなく、手に持って重みがあり、香りのあるものがよい。文旦は他の柑橘に比べ果皮の割合が多く、大玉であるため鮮度と香りが重要である。果実は乾燥により、ツヤがなくなり、香りも落ちてくる。低温にしすぎると、果皮の褐色が多くなり、高温になるとヘタ部の腐敗が生じる。

・ビタミンCの含有量は、100g中45mg.

※『旬の食材(青果編)』は株_経新聞社発行「2000年版野菜と果物の品目ガイド」より抜粋したものです。


●県の魚●

県名 魚の名称  制定された理由
石川県

春=サヨリ、 カレイ・夏=イカ・秋=アマエビ・冬=ブリ、ズワイ ガニ、コウバコガニ

消費者に、魚介類を通して四季を実感 してもらいたいとの願いをこめて、県特産の代表的な魚を「石川の四季のさかな」 という形で季節毎に選定

福井県 越前ガニ 県民に親しまれ、全国的にも広く知られている
岐阜県

アユ

県民の公募で決定。清流の里にふさわしい魚

※『県の魚』は社団法人大日本水産会発行の「知って得する魚の話」より抜粋したものです。


※次回は真っ昼間市12月8日号に掲載予定です。
東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
           (担当  大嶋)

e-mail : oshima@fuchu-doc.co.jp
http://www.fuchu-doc.co.jp/