■5月(旧暦:皐月)。立夏(5/6)も過ぎ、初夏の香りがいっぱいの府中。多摩川べりの遊歩道にはジョギングやウォーキングで休日を過ごす人々があふれています。伝統の大国魂神社くらやみ祭りもたいへんな人出だったようです。当センターは、今月23日(金)、24日(土)の両日、恒例の”魚御殿サカナde ゴー”イベントを開催します。おなじみの金券をはじめ、マグロ、エビ、ヒラメと市場のお寿司など素敵な景品が当たるスタンプラリーお楽しみ抽選会及び行列必至の人気ゲーム”アサリすくい取り大会”などお楽しみがいっぱいです。黄金週間で残念(笑)だったお父さんも挽回のチャンス!ご家族連れで是非、お越し下さい。
          
・涼しやと  風のたよりをたずぬれば  繁みになびく  野辺のさゆり葉

 大意- 初夏の香りがする涼しい風の元をたどって行くと、風に揺らぐ野辺の繁みの中に咲いている 可憐なユリの花に出会いました。
                                   [式子内親王集より 〜夏歌]


旬の食材(青果編)

サラダ菜

・品種動向
レタスの一種で、葉が軟らかいバターヘッド型の品種をサラダ菜という。品種としては、ワイヤヘッド、岡山、サマーグリーン、エバグリーン、江戸川などの品種がある。

・生産・消費動向
平成10年産の作付面積は430ha,収穫量は7,360t。都道府県別収穫量の上位5県は@福岡A静岡B千葉C埼玉D北海道。過去5年間の推移を見ると減少傾向にある。レタスの生産・消費は、クリスプヘッド(結球レタス)タイプと、リーフタイプ(非結球レタス)に集約されており、サラダ菜などのその他の品種は業務需要が中心となっている。用途としては、葉が軟らかく広がっているので、サンドイッチや料理の敷ものに適している。

・季節
周年安定して出回っているが、3月〜7月の出荷量が比較的多い。

・鮮度の見分け方
葉が濃緑色で葉肉が厚く軟らかで、表面がなめらかでシワの少ないものがよい。レタスと同じように、尻部の切り口が白いものは鮮度がよい。

・栄養
ビタミンA,E鉄分を含む。

※『旬の食材(青果編)』は株_経新聞社発行「2000年版野菜と果物の品目ガイド」より抜粋したものです。

 


センターぶらり探訪〜食肉編
         

 大雄畜産:第5通路中央

 いつも新鮮な肉がショーケースにあふれるお店“大雄畜産”に伺いました。

Q:出店のきっかけは?

A:ほぼセンター開場と同時に営業を開始した食肉卸問屋から独立した先代の社長が、昭和52年ころ大雄畜産の社名で開始しました。平成22年からは先代と長い知己であった現社長が引き継いでおります。   

Q:どんなお店ですか?

A:豚肉の仕入れは、先代の頃から埼玉と千葉の養豚農家と直接契約しています。牛肉は商社等を介したいろいろなルートを使っています。顧客は焼肉店、蕎麦屋と豚カツ屋さんなどが多く、古くからの一般のお客様も大勢います。

Q:お勧めの商品は?

A:当店に届く新鮮な豚肉の中でも、特に良質なロースなどの部位ははスーパーの半値近くで提供しています。

Q:今後の豊富は?

A:センターの中でも特に競争の激しい精肉店ですが、近隣も含め鮮度と価格ではどこにも負けないナンバーワンとオンリーワンを目指しています。

・営業時間 6:00〜15:00  ・TEL 042-364-8674


※次回は真っ昼間市チラシ6月14日号に掲載予定です。
東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
          
http://www.fuchu-doc.co.jp/