■7月(旧暦:文月)。ワールドカップサッカーは1次リーグ敗退という残念な結果となりましたが、このくやしさをばねに日本のサッカーが更に発展して行くことを期待しましょう。さて、夏本番!当センターでは、来る7月25(金)、26(土)の両日、恒例の“夏まつり”を開催します。おなじみのスタンプラリー&お楽しみ抽選会を始め、ラテン・ライブやかき氷のサービス等お楽しみがいっぱいです。是非、ご家族連れでお越しください。

  ・風をいたみ、沖つ白波、高からし、海人(あま)の釣舟、浜に帰りぬ 

 大意 〜風が強くなって沖の波が高くなってきたようです。海人(あま)の釣り船が浜に引き上げてきました。                             [万葉集 角麻呂(つののまろ)]


旬の食材(青果編)

〜さくらんぼ

・品種動向
 佐藤錦は、豊産性の品種。果皮の色は黄金地の鮮紅色、核は小さく、多肉で甘味と酸味が調和し食味は良好。成熟期は6月中旬。サクランボの品種では、栽培面積が最も多い。高砂は、果皮は赤味を帯びた黄色、果肉の色は黄色味を帯びた白色で、核は大きく、甘味があり品質良好。成熟期は6月中旬。ナポレオンは、果皮は赤黄色。果肉はやや硬く淡黄色。成熟期は6月下旬〜7月上旬。アメリカからの品種は、果皮が赤紫色、果肉は硬めで香りが強いビングとランバート。果皮が黄色味を帯びた赤色で、果肉が軟らかく甘いレーニアなどがある。

・生産・消費動向
 平成10年産の結果樹面積は3,650ha,収穫量は19,500t。都道府県別収穫量は山形が81.5%、その他、青森、山梨など。平成10年アメリカ産のサクランボの輸入量は7,241t。

・季節
 国産の出荷時期は6月〜7月。ジャボレー、高砂、佐藤錦、ナポレオン、北海道産の水門の順に出荷される。アメリカ産は5月下旬〜6月上旬にカリフォルニア産、6月下旬〜7月上旬にワシントン、オレゴン産が輸入される。

・鮮度の見分け方
 粒が大きく、果肉がしまって、表面がなめらかで傷のないものがよい。鮮度が低下すると、果梗のしおれと褐変が進み、食味が悪くなる。

※『旬の食材(青果編)』は株_経新聞社発行「2000年版野菜と果物の品目ガイド」より抜粋したものです。

 


センターぶらり探訪〜C&C編

 泉屋府中店:第3〜5通路西側

 いつも大勢のお客様で賑わう泉屋府中店に伺いました。
Q:出店のきっかけは?
A:平成5年にセンターに出店後、平成7年に現店舗小間で営業中の青果卸売会社の撤退が決定。センター側の勧めもあり同跡小間に移転増小間を果たし、現在に至っています。
   
Q:どんなお店ですか?
A:府中市周辺と、遠くはあきるの市からもいらっしゃるお客様は小売店と飲食店が中心ですが、最近は一般のお客様も大勢いらっしゃいます。当店は元々小売店向けの食品問屋として営業を展開してきましたが、こちらのセンターでは飲食店の割合が高いことから、飲食店向け食材を含め、約1万種類のアイテムが揃っています。

Q:お勧めの商品は?
A:多種多様な飲食店向けの食材が数多く揃っていますが、お探しの商品が店頭で見つからない場合でも、お声がけしていただければ、お取り寄せも含めて対応いたします。

Q:今後の豊富は?
A:地域社会に役立つ店が目標です。小売店、飲食店様はもちろん、町内会やお祭り、イベント等の際には是非、お立ち寄り下さい。夏はビールサーバーの貸出も行っておりますので、ご利用ください。

・営業時間 6:00〜18:00  ・TEL 042-368-1238

※C&C(キャッシュ&キャリー)
いわゆる現金問屋の意。現金払いで配送はせず、お客は自分で商品を持ち帰るが、その分安く販売するという発想から生まれた形態。米国発祥。


※次回は真っ昼間市チラシ8月9日号に掲載予定です。
東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211
          
http://www.fuchu-doc.co.jp/