大東京綜合卸売センター新聞
平成28年4月9日号

4月[旧暦:卯月]。東京では3月21日に開花宣言された桜が、その後の寒の戻りのせいか満開まで平年より長く楽しむことが出来ました。

さて、今年はブラジル・リオでオリンピックが開催されます。これまであまり注目されなかったバドミントンや卓球などの種目が力をつけており、新たなスター誕生の予感が・・・。

50周年を迎えた当センターでも5月恒例の“サカナdeゴー50周年スペシャル”では、『マグロ解体ショー』『アサリすくい取り大会』『お魚半値deゴー』とお馴染みの『スタンプラリーお楽しみ抽選会:デラックス・バージョン』等々、ゴールデンウィークでお疲れのお父さんもビックリ!のビッグイベントを開催します。乞うご期待!

また、当センターでは、開場50周年を記念して特別企画”川柳deゴー!”を下記により開始し、既に多くの作品が寄せられております。お一人で何作品でも応募できますので、奮ってご応募下さい。

 ・山吹(やまぶき)の、咲きたる野辺(のへ)の、つほすみれ、この春の雨に、盛りなりけり

  大意〜山吹の花が咲いている野原に、春の雨に濡れたすみれの花が美しく咲き誇ってい ます

 

                                          [万葉集 作者:不明]

                                          



《旬の食材:青果編》〜キーウィ

・品種動向

 キーウィは、英名チャイニーズグーズベリーという中国原産のスグリの仲間である。ニュージーランドの学者が持ち帰り、改良したのが現在のキーウィである。品種としては、ヘイワード、アボット、モンティ、ブルーノなどの品種があるが、輸入品、国産品ともに、大半がヘイワードである。

・生産・消費動向

 国産キーウィの平成10年産の結果樹面積は、3,270ha、収穫量は36,700t。都道府県別収穫量の上位5県は@愛媛A福岡B和歌山C山梨D静岡。国産キーウィは温州ミカンからの転換によって増産が続いて来たが、生産者の高齢化や価格の低迷などにより、ここ数年は減少傾向にある。平成10年のキーウィの輸入量は42,537t。このうち、ニュージーランド産が88.2%、チリ産が10.8%となっている。

・季節

ニュージーランド産は5月〜12月、チリ産は5月〜7月、国産は12月〜4月に出回る。

・鮮度の見分け方

果色が均一で、毛茸の破損がなく、軟化していないものが良い。鮮度低下は高温低湿の条件下で生じ、果実は軟化し、しおれてくる。しおれの進行で毛茸がとれ、果実は異常発酵する。

・栄養

100g中、ビタミンCは80mgと豊富である。その他、たんぱく質分解酵素アクチニジンを含む。



※本記事は()農経新聞社発行「2000年版野菜と果物の品目ガイド」から抜粋したものです。

 


◇センター50周年記念特別企画〜川柳deゴー!

大東京綜合卸売センターは、いよいよ今年で50周年を迎えました。これを記念して、お客様がつくった当センターにちなんだ川柳を下記により募集いたします。既に多くの作品が寄せられています。どうぞふるってご応募ください。

                         記

★川柳は5・7・5文字の形であれば、細かい制約はありません。

★お一人で、複数の応募が出来ます。

○申し込み方法:ハガキに@住所A名前B年齢を明記の上、貴川柳を楷書にてお送り
下さい。

○宛先:〒183-0025 府中市矢崎町4-1
大東京綜合卸売センター 川柳deゴー係

○締切:平成28年5月31日の消印迄

★選考方法

・応募作品多数の場合は当方にて予選を行い、予選通過
作品を決定します。

・予選通過作品をセンター内に掲示し、お客様の記名
投票により、最も投票数が多かった作品を最優秀賞と
します。

・投票期間:平成28年7月1日〜9月30日(掲示場所
は後日発表予定)

★賞品

最優秀賞獲得者1名様には金券1万円分と副賞、及び
最優秀賞へ投票した方の中から抽選で3名様に金券3,000円分を差し上げます。

                                                以上

※次回は真っ昼間市チラシ5月14日号に掲載予定です。

東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211

http://www.fuchu-doc.co.jp/