大東京綜合卸売センター新聞

          平成30年2月10日号

■ 2月[旧暦:如月]。相変わらず寒い日が

続いています。近隣の府中の森博物館

では毎年恒例の「梅まつり」が2月3日(土)

から3月11日(日)まで開催中です。

 最近では梅の名所偕楽園のある水戸

方面からも多くのお客様が来られるとの

情報(?)もあるぐらいの人気のイベントと

なっております。これと並行して2月1日

から5月31日まで『府中ぐるっとスタンプ

ラリー』という府中市内の人気スポットを

スタンプで巡る楽しいイベントもあります。

JR府中本町駅から当センターを経由し

て府中の森博物館で『梅まつり』を鑑賞

するとの快適なウォーキングコースが

お勧め!市場の雰囲気を味わいながら

お食事もできます。是非、お立ち寄り

ください。

 では極寒の平昌で戦うアスリートに

声援を!

・梅の花、今盛りなり、百鳥(ももとり)の、

    声の恋(こほ)しき、春来(きた)るらし 

[作者:小令史田氏肥人(しょうりょうし

 でんじのこまひと)]

 大意〜梅の花が今を盛りと咲いています。

たくさんの鳥の声が聞きたくなる春が、

いよいよ来たのですね。

                    

                    


 

  

 

■当店の『こんなんいかが?』

  センター金沢屋 〜第3通路西側 

 

  売れてます!!

 

 ☆炙りマスターCB


 お魚やおにぎり、お寿司等を炙りおい

しくいただけます。

 
 初めてでも操作は簡単。手軽に安全に

使えます。

 

  
    

    3,000円(税別) 

    ※カセットボンベは別途必要です。

       

      
 

 

       

 

 


         

 

 

 

☆新しいお店紹介コーナー:まぐろ

  
   吉村商店&えちぜん〜第5通路中央

 

 昨年11月11日にオープンしたまぐろ

専門店「吉村商店」と直営まぐろ丼の店

「えちぜん」さんに伺いました。

 

Q:出店のきっかけは?


A:私どもは、相模原市場で50年以上営業

を続けて来たまぐろ専門店です。

 こちらには数年前から出店のお誘いを

いただいておりましたが、昨年夏に正式

に閉市が決まり、移転を決断しました。


Q:どんなお店ですか?


A:長いおつきあいのある取引先から仕入

れた良質のまぐろを手頃な価格でご奉仕

することを使命と考えています。

 また、直営まぐろ丼の店「えちぜん」も

相模原と同じく営業しております。


Q:お勧めの商品は?


A「:吉村商店」では各種まぐろを始め、

テイクアウト用まぐろ丼をご提供して

おります。「えちぜん」ではねぎとろ丼

380円(税別)をはじめ、鉄火丼、三色丼

など手頃な価格で美味しいメニューを

ご用意しております。


Q:今後の抱負は?


A:二世代に亘り半世紀を過ごした相模原

市場から、ご縁があって移転したこの

府中市場に一日も早く馴染み、お客様に

愛される店として繁盛させていただけれ

ばと考えています。

休 業 日:市場休市日と水曜日


営業時間:吉村商店 10時頃〜14時30分


えちぜん 11時30分〜14時30分

 

   

  『えちぜん』ネギトロ丼 380円(税別)

  他のメニューもあります。


     

※次回は真っ昼間市チラシ3月10日号

に掲載予定です。

東京都府中市矢崎町4の1
大東京綜合卸売センター
電話 042(364)8211

http://www.fuchu-doc.co.jp/